『経年優化』

新しいことが価値とされてきた

現代社会にあって、

私は時間と共にどんどん良くな

っていくものがあっていいと思

うし、

逆に私はそういうもののほうが

好きです。

人間もそうであったらいいなと

思います。

「昔はずごかったけど」って言

われるよりは、やはり

「年を重ねたことで、人間として

味や深みが出てきた」

と言われたい。

「経年劣化」ではなく「経年優化」。

僕は心の片隅にいつも

その言葉を置いておきたいと思って

います。

広告を非表示にする