GPD Pocket購入したよ。

実に10年ぶりにWindows機を買っちゃいました!

しかも時代に逆行してUMPC!

前回手に入れたWindows機はたぶん、ROをしていた10年前・・・

ここ6年ぐらいはMacを使い続けてたんですけど、どうしてもサブマシンとしてもPCが必要で、Macbookを買おうとするとお値段がお高く、重量も重たく。

じゃぁ10年ぶりにWindowsoを購入するのもいいかな、と思って探していたんですけど、面白そうなものとして、GPD WinっていうUMPCのゲーミングマシンがでていたんですね。

ただこれ、日本でなかなか購入できない一品でどうしたもんかなーと考えてた所、新製品のGPD Pocketがクラウドファンディングがスタートしてたんで、そちらで購入。

一般的にクラウドファンディングは、待った割には商品開発が停止する、ガチで新製品になっちゃうんでレビュー待ちとかそういうのができない、故障時や更新などのサポートが受けられない、といったデメリットが起きる可能性はわりと高いんですが、その分、ニッチな要求に即した製品が出る可能性がある、ぶっちゃけ安く手に入る場合がある、ぶっちゃけ祭りだ!というわけでちょくちょくチェックしているといいことあったりします。

で、これはどうだったの?というとプロダクト自体は気に入っているので、後は使い勝手ですが・・・

・どうもスリープモードに関するハードウェア的な設計ミスがあるっぽい(完全に閉じるとスリープ解除されてしまう)

・グラボは相性が結構厳しい(3Dゲームでキレイに動くものもあれば、2Dゲームでも辛いこともある)

Wifiやオーディオまわりに初期不良報告が結構でている。

などがあって、ちょっとまだまだ怖い感じはあります。

とりあえず、自分のはスリープモードの点がアウトでしたね。

ある程度環境構築して、遊んだ後で一回修理に出しますが、とりあえずはだいぶ楽しんでいますね。

Steamで買ったゲームで、あれは動く、コレは動かないと試しつつ、動作検証するのも楽しいですし、サイズ的にはiPad miniよりちょっと小さいぐらい。これならバッグにいれても問題ナッシング!といって持っていった矢先でスリープモード解除の不具合をひいたことを思い知るのも楽しい、塹壕で!凍土で!ありとあらゆる環境で行われる実地研修がおもしろい!(目がぐるぐる

新しいガジェットはいいものだ・・・。