さらば一橋学園駅前

親切なる時計台。

 小平市中央図書館は踏切を左折して北上。更なる踏み切りの前にあった。笑い

各図書館の善さがあり、福島民友新聞福島民報を備える。但し一週間遅れとなるようだ。郵送の関係であろう。

 インターネット電波を提供している。

道の駅などでよくある館内放送的案内とリンクしたものだ。

 隣が公民館と市役所で窓口があり食堂が内容なので、お客の高齢者の後から力を借りて押すドアを通り抜け駐車場に向かうとすでに雷鳴が素手に届いた。

 ビュンビュンビユン じっくり頑強な建物に居たほうが安全だったかもしれない、すさまじい跫音の落雷の野に ブレーカー落として 懐中電灯の取っ手を回すとより明るくなることに気づいた。