バイオリン メンタITALY ALESSANDRO MENTA アレッサンドロ・メンタ

借り出し中のバイオリン アレッサンドロ・メンタです。

銀座山野楽器によると、メンタは1981年クレモナ生まれ。

クレモナ国際ヴァイオリン製作学校が4年制から5年制に移行したときの最後の卒業生。

卒業後はニコラ・ラッザリの工房に約8年間通い研鑽。

全体的に丸みを帯びた柔らかいニスが特徴です。赤いルビーのような美しいニスが特徴でまるで宝石を持っているかのごとく美しく輝きます。

独立した現在でもマエストロたちに助言を仰ぎ、独善に陥らないように注意を怠りません。

このことがメンタの評価をますます高く安定したものにしています。

若い世代の製作者の代表格でもあり、彼のヴァイオリンの新作を多くの人が待ち望んでいます。

非常に真面目な性格ですが、明るく爽やかな雰囲気。

メンタのラベルには植物の葉のイラストが入っていますが、これは「メンタ」というイタリア語が薬草のミントのことだからです。

ピアノ演奏が趣味で、クレモナの工房を訪問すると自作の即興曲を披露してくれます。

以上