アイヌモシリのお祭りに参加して

アイヌモシリのお祭りに参加して

テーマ想い出の旅

2017-08-1406:00:38

12日から、北海道平取で毎年行われているアイヌモシリ一万年祭に参加して来ました。

北海道に着いた10日の夜、厚真のジョンさんらに美味しいお蕎麦屋さんがあると一緒に行ったお店が、まさかのお休み。

代わりに別のお蕎麦屋さんに行く事になりました。

しかし、別のお蕎麦屋さんは苫小牧にあり、そこからはかなり離れていたのです。

ところが駐車場に車を停めたら、梅さんたちのお友達のクロちゃんにばったり!

食事した後に、クロちゃんとバーに寄ったのですが、私も七年前にお会いした事のあるクロちゃんは、私がアイヌモシリ一万年祭に行くと言うと、目をまん丸にして驚くのでした。

えっ、あそこに行くの?キャンプ経験の全くないmisaさんが?!と。

そ、そないに凄い所なの?

うん、僕もライブで参加するけど、生半可な氣持ちでは行けない所だよ。

マジか。。汗

アウトドア派のクロちゃんがそう言うので、私はかなりびびってしまいました。

しかも、私は沖縄に行っていたばかりで、北海道も暑いと思い込み、暑さ対策はしていても、寒さ対策を全くして来なかったのです。

テントがない人用に小屋に雑魚寝させてくれると聞いていたのですが、夏だから何も掛けないでもいいやくらいに思っていたのです。

ところが、皆んなに北海道の夜は凄く冷えるよ、ましてや山の中は夏でも極寒だよと言われ、認識の甘さに打ちひしがれていました。

そっか、この情報を聞くために遠く離れたお蕎麦屋さんにわざわざ来たんだね。。納得。

そして、かりんママさんは多分misaさんは何も持って来てないだろうからと、防寒着やらカイロやら色と貸して下さったのでした泣

寝袋もジョンさんからお借りする事になりました。

それでも12日の朝、梅さんに会場まで送ってもらう車の中で、私はかなり不安になっていました。

misa姉さんなら大丈夫だよと梅さんは笑うのですが、15日までいるつもりだったけど、お願いです。13日の夜に私を迎えに来て下さい!と懇願している私なのでした笑

続きはサイトへ