パリ〜ザグレブ経由〜スプリット

パリからザグレブ空港経由、スプリットへの備忘禄を兼ねた雑感です

1.シャルルドゴール空港にて

今回はスプリットまでクロアチア航空利用でした。

通常スタアラ系だとターミナル1出発なのですが、クロアチアはシュンゲン条約外なので一旦出国する必要があります。

上記理由なのか?ターミナル2Dの出発で、チェックイン後出発ゲートへ向かう途中に出国審査があります。

またラウンジは共用ビジネスラウンジがあり、エコ利用でも☆Gで入れました。

2.ザグレブ空港

以前来たときのターミナルから建て直され立派なターミナルになっていました。

クロアチア入国ではEUと同じ出入国スタンプになっていました。

以前は独自の形だったんですけどね・・・。

搭乗券はスプリットまでスルー発券していたので、ザグレブでチェックインする必要はなく、出発ロビーへあがり、荷物検査を受けて国内線用の搭乗口へ向かいます。

ちなみに荷物検査までは国際線、国内線共通です。

また国内線にはラウンジはありません。

3.スプリット空港

ザグレブ−スプリット間の最終便はGoogleでチェックしていても、ほぼ毎日ディレイしており、当日もやはりディレイしたためスプリット到着がPM11過ぎ・・・。

この時間まで市内へのシャトルバスがあるのか???と到着前から気にしていたのですが、なんとありました!

なかったらタクシーしかないなと思っていたので、助かりました。

ちなみに運転手に200クーナ札をだすと、おつりが無いから5ユーロでOKと言われたのですが、クーナだったらいくらだったんでしょうか?

またあとでわかったのですが、空港沿いの道路まででればトロギール−スプリット間の路線バスもまだあることもあとでわかりました。